乳首や乳輪周りが黒いのはコレで解決!ピンクにする方法のまとめ

乳首黒いピンクにする

乳首や乳輪周りが黒い(黒ずみ)とと「うわっ!コイツヤリマンだ!」なんて男性から思われるのは事実です…乳首や乳輪が黒いのをキレイなピンクにする方法について簡単にですがまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

乳首や乳輪周りが黒い(黒ずみ)をピンクにする方法

黒乳首や乳輪をピンクにする方法
  • 乳首や乳輪専用の黒ずみケアクリームを使う
  • 黒乳首が治ると噂の説を試してみる
  • 摩擦を少なくするためにブラジャーを変える

黒乳首をピンクにする方法1:専用の黒ずみケアクリームを使う

乳首専用の美白クリーム

メリット デメリット
1番手軽に行える ある程度のコストがかかる

黒乳首をキレイなピンク色にする方法で1番おすすめなのが、「乳首専用の黒ずみケアクリームを使うこと」です。

1番手っ取り早いですし、ピンクにできる可能性が高いです。乳首や乳輪の黒さにもよりますが、乳首や乳輪専用の黒ずみケアクリームを使うだけでピンクになる可能性もあります。

メラニン色素の濃さなどによって、効果が全然ない場合もありますが、試してみる価値はおおありだと思います。

乳首や乳輪周り専用の黒ずみケアクリームを使うのが1番簡単。しかし、コストがちょっとかかってしまうのがちょっとデメリットといったところです!

黒乳首をピンクにする方法2:説に頼ってみる

黒乳首がこの方法でキレイなピンクになったなどの方法の説が結構ネット上で出回っています。有名な説といえば、ヨーグルトで乳首パックをする方法の説です。

ヨーグルトの乳清(ホエー)部分だけと抽出して乳首をパックする方法が良いと言われておりますが、正直面倒だと思います。砂糖不使用のヨーグルトに蜂蜜やレモンを入れて混ぜて乳首に乗せるだけでもオッケイだと思います。

あくまでも乳首をヨーグルトでパックして美白する、ピンクにするは説なので、過度な効果の期待は禁物です。ちょっとピンクになったかなぁってぐらいがちょうどいいと思いまするよ♪

黒乳首をピンクにする方法3:ブラジャーを変える

黒乳首をピンクにする方法というか、これ以上黒くしないための予防と言っていいでしょう。乳首が黒くなる1つの理由はブラジャーなどの摩擦などの刺激によってメラニン色素が反応してしまうことです。

胸を大きく見せるためのちょっときつめの下着、痩せて見えるようにする補強下着などは乳首が黒い方はおすすめしません。

ちょっときつめのブラジャーを身に着けている人は、ワンランク大きいサイズのブラジャーで少しゆとりを持たして摩擦を脚力減らすようにしましょう。

黒乳首をピンクにする方法のまとめ

この記事のまとめ
  1. 乳首や乳輪周りの黒ずみ専用の美白クリームを使う
  2. 黒乳首が治った人の方法の説を試してみる
  3. これ以上黒くならないように大きめのブラジャーを身につける
出産後に私は黒乳首に悩まされていました…授乳期が終わってから黒乳首のケアを初めて今は自慢できるようなキレイなピンクじゃないけど、一時期と比べてきれいになりました。乳首専用のクリームを使うのがおすすめですよ!